RSS Twittwr mail
TD03 暗黒竜凶襲 情報
BT04 轟斬轟く!! 情報
EB02 ドラゴンVSデンジャー 情報
スポンサー広告 > 2014年5月 今日のカードまとめ
バディファイト情報まとめ > 今日のカード > 2014年5月 今日のカードまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年5月 今日のカードまとめ

2014年5月30日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

破邪顕正 剛竜火弾!
one-point.jpg「不死身の竜神」発売まで、あと一週間!今日のカードは「破邪顕正 剛竜火弾!」!アニメでゲンマが使用した、エンシェントワールド唯一無二の必殺技カードである。
サイズ3のモンスターが自分の場にいて相手の場にモンスターいない時、という制限はあるが、ゲージ3で相手に4ダメージも与える脅威の一枚!
ライフ2払ってゲージを4増やす「竜枯盛衰」や、手札から捨ててゲージを2増やす「幸いの竜 フォーボルカ」などのおかげで、エンシェントワールドは恐るべき速さでゲージが貯まる。手札さえよければ、1ターンで7ゲージ以上なんてザラである。
ゲージに余裕があるなら、1ターン目でいきなり「破邪顕正 剛竜火弾!」を使って、相手の出鼻をくじくのも手だ。
サイズ3モンスターのみで戦っていくエンシェントワールドは長丁場になりやすいが、この「破邪顕正 剛竜火弾!」のおかげで、一気に勝負をかける事もできる。
マジックワールドやカタナワールドなど、モンスターの数値が低めのワールドが相手なら、破壊魔法「竜の豪雷」や「竜炎瀑布」で場を一掃し、1ターンで勝負を決められるかもしれないぞ。
2014年5月29日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

忍法 半殺し
one-point.jpg「不死身の竜神」発売まで、あと8日!今日のカードは、「忍法 半殺し」!
ソウルガードを持つモンスターが攻撃してきた時、その攻撃を無効化した上、そのモンスターのソウル全てをドロップゾーンに置く、という物騒なネーミングに違わない超強力なカードである。
高数値+ソウルガードのサイズ3が主力となるエンシェントワールドが相手の時、攻撃力が低めのカタナワールドでは厳しいかも……。そういった流れで誕生したのが、このカードである。半殺しを使い、連携攻撃で相手を撃破! これがあれば「武神竜王 デュエルズィーガー」もなんのその!
偽りの邪竜 デモニカ
エンシェント以外でも、相変わらず大人気の「」や、「」、デンジャーワールドの「」などが相手の時にも高い効果を発揮するので、相手の堅いソウルガードに悩まされた事がある人には、ぜひ一度使ってもらいたい。


2014年5月28日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

炎精竜 シャルヘヴェット
one-point.jpg「不死身の竜神」発売まで、あと9日!今日のカードは、「炎精竜 シャルヘヴェット」!
シャルヘヴェットは現時点でサイズ1最高の攻撃力「6000」を持つ、攻撃的なドラゴンロード。基本的にサイズ3で戦うのが主流のエンシェントワールドだが、開発陣もプレイしてみたところ、サイズ3を出せなかった時のつなぎが難しかったのである。
そこで、彼ら強力な数値を持つ小サイズモンスターの出番だ。特にこのシャルヘヴェットの攻撃力6000は驚異的で、「」や「」など、相手の場に長く残しておきたくないカードを、これ1枚で倒す事ができるのである。
また、エンシェントワールドにも、もちろん攻防+3000&反撃付与の魔法カードが存在する。使えば攻撃力9000! これで倒せないモンスターはほとんどいないだろう。
とはいえ、何度でも言うが、やはりエンシェントワールドはサイズ3が命!彼らを駆使して、大型モンスターコールまでの道を切り拓き、超強力な1枚で相手を一網打尽にするのだ!


2014年5月27日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

竜騎士 ジル・ド・レ
one-point.jpg「不死身の竜神」発売まで、あと10日!今日の紹介カードは「竜騎士 ジル・ド・レ」だ!
高攻撃力+高打撃力。 シンプルイズベスト、という言葉が相応しい、超単純な強力モンスター。打撃力「4」の「」はレアリティが高く集めづらいので、足りない時はこのジル・ド・レを入れるのがオススメだ。
「」などの強化魔法とも非常に相性が良く、「」1回で攻撃力9000まであがるのは驚異!
また、竜騎士デッキはゲージが貯まりやすいが、そのぶん貯めたゲージを使う先も多い。上手くゲージを使えず、どうしてもゲージ不足に陥ってしまうような人は、コストいらずの彼を追加してみるのもいいだろう。


2014年5月26日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

アイアンチェーン・ドラゴン
one-point.jpg「不死身の竜神」発売までついに2週間をきった!ここからはエクストラブースター尽くしのカード紹介になるので、毎日かかさずチェックするように!
週明け最初の公開カードは「アイアンチェーン・ドラゴン」。牙王がアニメで使用し、あの「デュエルズィーガー “スパルタンド”」を破る足がかりとなったカードだ!
ゲージ1払えば、そのターン中、相手の防御力をマイナス3000することができる!相手が大型モンスターでセンターを守る戦いをしてきた場合、その守りを崩すのにうってつけのカード、というわけだ。
ちょっとややこしいが、例えば、防御力2000のカードに使ったら、そのモンスターの防御力はそのターン中0になる(マイナスの数値は全部0になる)そのモンスターに、相手が「」などの防御力プラス3000するカードを使用した時は、防御力は2000となる。(【計算式】 2000 – 3000 + 3000、という計算を行う)
と、色々書いたが、実際に防御力0を下回るモンスターに使う機会は少ないので、非常に簡単かつ強力な能力!エンシェントワールドやデンジャーワールドにたくさんいる、手ごわい大型モンスターを、縛って封じて突き崩せ!
※どうしても使い方がわからない!という事態に遭遇したら、具体的な状況を書いてにお問い合わせを。


2014年5月25日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

偽りの邪竜 デモニカ
one-point.jpg今日はエンシェントワールドのドラゴンロード、「偽りの邪竜 デモニカ」を公開!

デモニカは、6月度ABCカップ(6/2~6/29開催)の参加賞として配布される強力なPRカード。
コストは重いが、サイズ3のモンスターが場にいれば、デモニカを捨てる事で、相手の魔法を何でも無効化する事ができる。

強力な力を持つ代償として、高いライフリンクという枷がある「武神竜王 デュエルズィーガー」など、エンシェントワールドの
サイズ3モンスター達は、破壊魔法に対抗する策が少ない。
マジックワールドの「ウープス!」や、カタナワールドの「鬼道 月白斬り」などはいい例である。

そういった魔法カードを無力化するのが、このデモニカだ!
ライフリンクで高いダメージをもらうくらいなら、1ダメージなんて軽いもの。
ゲージを増やす手段も豊富なワールドなので、ゲージ2くらい気にしない!

防御だけでなく、これまでの魔法無効化カード同様、「ドラゴンシールド」などの相手の防御魔法を無効化して、
勝負を決める為の1枚として使用するのも有効だ!

ライフはもちろん、コストを使う事を恐れないのがエンシェントワールド使いの秘訣!
6/6の「不死身の竜神」発売に備えて、6/2からお店に急げ!


2014年5月22日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

タフだぜ! アスモダイ
one-point.jpgケルベロスに引き続き、6月下旬に発売予定の「バディファイト増刊号【仮】(発売元:小学館)」についてくる特別デッキから1枚紹介!
今度はマジックワールドデッキから、「タフだぜ! アスモダイ」!!
こっちもコロコロコミックで漫画版バディファイトを描く田村光久先生の描きおろしだ!!

アスモダイは人気が高く、使いたいと言う人も多いが、「魔王 アスモダイ」はレアリティが高くてなかなか手に入らない……。
そんなキミに贈るのが、サイズ2になったこの「タフだぜ! アスモダイ」。
相手のモンスターを破壊し、もう1枚は手札に戻してしまう! この能力はとにかく超強力!

例えば、ドラゴンワールドでよく見かける、「スパイクショルダー・ドラゴン」と「サウザンドレイピア・ドラゴン」。
相手の場にこの2体がいたら、サウザンドレイピアを破壊して、スパイクショルダーを相手の手札に戻せばいい。
スパイクショルダーはコールコストにゲージ1が必要な為、戻せば相手にもう1度コールコストを払わせることができるからだ!

この要領で、コールコストが必要ないモンスターは破壊、コールコストが必要なモンスターは手札に戻す、というプレイをする事が大事だ。間違って登場時効果があるモンスターなどを戻してしまわないよう、要注意!

コールコストとして、ゲージが3必要だが、「ソロモンの鍵 上巻」や、「悪魔医師 ブエル」でガンガンゲージを貯められる
マジックワールドなら全く問題無し!

さらに、このアスモダイ、「ソウルガード」まで持っている。
防御力は1000のままだが、1回アタックされただけじゃあやられない! まさに、タフだぜ!アスモダイ!


2014年5月21日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

百面忍者 無楽
one-point.jpgもう発売まで20日をきっているエクストラブースター第1弾「不死身の竜神」。
今日は「不死身の竜神」収録の《サイバーニンジャ》、「百面忍者 無楽」を紹介だ!

テキストが長めだが、ようは「手札から捨てたカードの攻撃力、防御力、打撃力の数値を、無楽にプラスできる」という事だ。
攻撃時に使うなら、攻撃力と打撃力が大きく上がる「剣虎 紅蓮炎武」や「天衝 牙龍王」がオススメ!
防御時に使うなら、キャンペーンで配布され、7月4日発売のトライアルデッキ「激闘!! 絶命陣」にも収録される「エージェント忍者 林蔵」か、ちょっとマニアックな使い方だがジェネリックの「アクターナイツ・ハイプリエステス」がオススメだ!

さらに、無楽は「対抗」と「反撃」まで持っている!
センターに置いて相手が攻撃してきた時、1体で攻撃されたら効果を使って反撃してしまえばよし、
相手が効果を恐れて連携攻撃してきたら、効果を使わずに倒される事で、相手の攻撃回数を減らすという役目を果たせる!

無理して場に残す必要は無く、そのとき果たせる任務だけを果たす!
相手の動き次第でグルグルと行動を変えられる、実にカタナワールドらしい一枚だ!


2014年5月20日 今日のカード PR【バディファイト増刊号】付属

アーマナイト・ケルベロス “10000(テンサウザンド)”
one-point.jpg今日は6月下旬に発売予定の「バディファイト増刊号【仮】(発売元:小学館)」についてくる特別デッキから1枚紹介!
その名も「アーマナイト・ケルベロス “10000(テンサウザンド)”」!!
なんとコロコロコミックで漫画版バディファイトを描く田村光久先生の描きおろしだ!!
テンションを上げたところで紹介に移ろう。
といっても、このカードは実にデンジャーワールドらしいカードで、使うのに細かい説明は必要ない!
サイズ2にして、現存するほぼ全てのモンスターを倒せる10000という攻撃力。
この攻撃力でさらに打撃力も3あり、その上防御力まで7000とエラく高い。
レフトにしかコールできない制限はあるものの、デンジャーワールドはもともと「激槍 死狂い」を装備して、モンスターとファイターで
相手を攻撃しにいく「とにかく相手に直接攻撃!」スタイルが人気のワールドだ。
ライトに「激突竜 ガエルゴルガ」や、「アーマナイト・ガーゴイル」などのサイズ1の高打撃力モンスターを置いて、ファイターと共にアタック!
そう、デンジャー使いに理屈はいらない!
高攻撃力、高打撃力のモンスターと装備で、相手の小細工をぶち破れ!


2014年5月19日 今日のカード PR【オープン・ザ・パック キャンペーン】配布

鬼道 おぼろ幻舞
one-point.jpg今回はカタナワールドの新PRカード「鬼道 おぼろ幻舞」を紹介!
配布方法はこのアドバイスの最後に記載しているので、7大キャンペーンのページも確認してほしい。

さて、ルール改訂によって連携攻撃が強力になり、カタナW使いの皆は「うつせみの術」で連携攻撃を防げない、ヤバイ……と
不安に思っていたところだろう。

だが安心してくれ! その為の「鬼道 おぼろ幻舞」である!

能力に関してはもはや説明不要! デンジャーワールドの「闘気四方陣」同様、
相手のターンの攻撃中、センターにモンスターがいなければ、その攻撃を無効化する、
という単純かつ、非常に強力な防御魔法である!

センターのモンスターを守るのではなく、「鬼道 月白斬り」で 道連れにする等が可能なカタナワールドでは、活躍どころが多いだろう。

▼おぼろ幻舞の配布方法は以下の通りだ!▼
バディファイト7大キャンペーンの一つ、「オープン・ザ・パック キャンペーン」にて配布
⇒ブースターパック「ドドド大冒険」のパックにランダム封入している当たり券が出たら、
  「鬼道 おぼろ幻舞」2枚+特製ノートと交換できるぞ!


2014年5月18日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

システミックダガー “オンサ”
one-point.jpg主に牙王が使い、アニメでも活躍の場が多い「システミックダガー・ドラゴン」。
その強化系、「システミックダガー “オンサ”」が「不死身の竜神」に収録されるぞ!

6000という高い攻防、打撃力も3あり、かつソウルガードまで持つ。
お互いセンターにモンスターを置いてガチンコバトルする時には非常に頼もしい!

ただし、「システミックダガー・ドラゴン」がドロップゾーンに無いとコールできないので要注意。
「システミックダガー・ドラゴン」を先にセンターにコールして相手に倒させるか、魔法やモンスターの効果などで
早急に1枚ドロップソーンに送る、というちょっと高度なプレイングが要求される。

片目の傷は幾多の戦いをくぐりぬけてきた証……。
特に、今まで「システミックダガー・ドラゴン」と共に戦ってきたファイターに使ってほしい1枚だ。

……もちろんこれから使ってくれても構わんよ?


2014年5月15日 今日のカード BT02【サイバー忍軍】収録

チェレックス!
one-point.jpg今日は5/7に公表された「ルール改訂(5/17適用開始)」によって重要度が増したカード、「チェレックス!」について説明しよう。
ルール改訂によって変更される点は大きく2つ。 連携攻撃の処理と、バトル中の【対抗】の処理である。
今回は連携攻撃の処理の変更点をおさらいしていく。

【改訂前】
相手ファイターに連携攻撃した場合、連携攻撃に参加したカードのうち1枚を選び、そのカードの打撃力分のダメージを与える。

【改訂後】
相手ファイターに連携攻撃した場合、連携攻撃に参加したカードの打撃力の合計値分ダメージを与える。
※それにともない、先攻1ターン目の攻撃では連携攻撃はできなくなる。

となっている。
要は相手の場がガラ空きで、君の場に攻撃に参加できるカードが2枚以上いた場合、それぞれ単独で攻撃するよりも、
連携攻撃した方が得する場面が多くなるのである。 (「攻撃」は防げても、「連携攻撃」が防げない魔法がある為)

例えば、今までポピュラーだったマジックワールドの魔法カード「ソロモンの盾」は連携攻撃を防ぐことができないため、
ここぞという時不安だが、「チェレックス!」であれば連携攻撃を防いだ上、ライフを+1できる!

逆に、相手がマジックワールドで、ゲージが1以上余っているようなら、連携攻撃を防がれた上、回復までされてしまうので要注意だ。
ゲージが無ければ積極的に連携攻撃していこう!

「チェレックス!」は今後のマジックワールドの防御の要となる。
レアリティも「上」とお手頃なので、マジックワールドを使う人達は17日に備えて、ぜひ一度使ってみてほしい。


【5/15 16:00追記!】
「チェレックス!」についての多かった質問を、この追記で補足!

1.相手に攻撃を宣言され、「チェレックス!」をキャストした場合、その攻撃を無効化するのか、次の攻撃を無効化するのか?
⇒この場合は「その攻撃」を無効化するぞ。

2.連携攻撃された場合、「チェレックス!」は連携に参加したモンスター1体の攻撃を無効化するのか、全部を無効化するのか?
⇒この場合は「全部」を無効化するぞ。

3.「ガルガンチュア・パニッシャー!!」に対して「チェレックス!」をキャストした場合、どういう結果になるのか?
⇒この場合はまず「チェレックス!」の効果で1点回復、「ガルガンチュア・パニッシャー!!」は無効化できないので、
 その上で4点ダメージを受ける事になる。
 つまり、ライフ4なら「ガルガンチュア・パニッシャー!!」を使われても、ライフ1で生き残る事ができる、というわけだ。


2014年5月14日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

盗賊忍者 五右衛門
one-point.jpg「不死身の竜神」にはカタナワールドも若干数収録されている。
その貴重なカタナワールドのうちの1種がこの「盗賊忍者 五右衛門」だ!

相手にダメージを与えた時、1ゲージ払う事で相手のゲージを1枚をドロップゾーンに送る事ができる、というこれまた変わった能力!
アニメ18話でも、斬夜がゲンマのゲージを破壊する為に使っていたので、知ってる人は多いかもしれない。

コストが重いカードを多用するデッキや、ゲージが溜まり辛いデンジャーワールドのデッキなど、不意にゲージが破壊されると
計算が狂いやすいデッキとは特に相性が良い!

また、相手が「ガルガンチュア・パニッシャー!!」などの高コストの必殺技を狙ってる時でも、五右衛門で一発アタックして
おけばギリギリで打てなくなるかもしれない!

たかが1枚、されど1枚。 ゲージは時にライフよりも重い!
自分がどんな場の時にゲージを破壊されると苦しいか考えてみると、五右衛門の有効な使い方が見えてくるだろう!


2014年5月13日 今日のカード BT02【サイバー忍軍】収録

竜騎士 リョウマ
one-point.jpg今日は「サイバー忍軍」より「竜騎士 リョウマ」を紹介!
不死身の竜神が発売する前に、便利なカードは全てチェックだ!

リョウマは自分の場の「竜騎士 リョウマ」以外のモンスターを手札に戻す事ができる。
魔法カード「大空を手に入れて」や「ギャンビット」でおなじみの能力。

竜騎士デッキであればよくお世話になる「竜騎士 イワモト」や「竜騎士 マクシミリアン」は、
それぞれ登場時効果やレスト(横にする)時効果を持っている。
彼らを戻せる上に、攻撃力4000、打撃力2を誇るリョウマを場に出せると思えば、ゲージ1など安いものである!

竜騎士デッキは「竜騎士 エル・キホーテ」の存在もあって非常にゲージを貯めやすい。
ここぞという時に惜しまず効果を使って、戦いの主導権を握れ!


2014年5月12日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

竜命励起
one-point.jpg「不死身の竜神」発売まで1ヶ月を切った!
徐々に紹介カードもヒートアップさせていくので期待してほしい!

さて、今日はエンシェントワールドの魔法カード「竜命励起」を紹介しよう。
一見すると、様々なワールドでよく見かける攻撃防御上昇を与える対抗カードに見えるが、
このカードは加えてライフを回復する事もできる!

+2000という数値を小さいと取る人もいるかもしれないが、エンシェントワールドはサイズ3で戦うワールドだ。
サイズ3モンスター相手に、そこまで大きく差のつく数値で攻撃できるモンスターもそうはいない。
他のワールドでは小さく感じる2000という数値は、相手にとって大きな壁となって立ちはだかるのである!

また、フレーバーテキストにも書いてある通り、【対抗】とあるカードは相手ターン中に使った方が効果的な場合が多い。
例えば君の残りライフが4の状態で、相手がモンスターを破壊しにきた時に「竜命励起」を使えば、ライフは5!
相手はファイナルフェイズに使おうと思っていた「ガルガンチュア・パニッシャー!!」や「ドラゴニック・パニッシャー」、
「レックレスアンガァァァ!!」等の、こちらのライフに依存する必殺技を打てなくなる!

こういった魔法の使い方ができるようになると、さらに奥が深いゲームが楽しめるようになってくるぞ!


2014年5月9日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

ドラゴスピード
one-point.jpg「不死身の竜神」に収録される、新たな可能性を秘めた魔法カード……、それがこの「ドラゴスピード」だ!

ゲージ2を払う事で、相手センターにモンスターがいても、サイズ2以下の《武装騎竜》で直接プレイヤーにアタックできる!
サイズ2以下の武装騎竜限定だが、打撃力3以上のモンスターがセンターを無視して殴ってくると思うと脅威的である。

▼ちなみに、「サイバー忍軍」発売現在の、サイズ2以下打撃力3~4の《武装騎竜》は以下の通りだ▼

【打撃力4】
ジャックナイフ “アグレッサー”

【打撃力3】
ドラムバンカー・ドラゴン
ジャックナイフ・ドラゴン
ブレイドアクス・ゲヴィッター・ドラゴン
アックスヘッド・ドラゴン
エクストリームソード・ドラゴン
ドラムバンカー・ドラゴン “バリアブレイカー”
スパイクショルダー・ドラゴン
ジャックナイフ “サンダーストーム”
ハンマーメイス・ドラゴン
ジャックナイフ “ディアスパシィ”
ガストチャージング・ドラゴン
ドラムバンカー・ドラゴン “10000”
ブルードバグナグ・ドラゴン
エミグレッテ・ドラゴン
ブレイズガントレット・ドラゴン

なんと計16体もいるのである!
中でも、サイズ2で唯一の打撃力4を誇る「ジャックナイフ “アグレッサー”」や、サイズ1で打撃力3という使いやすさ抜群の
「スパイクショルダー・ドラゴン」はイチ押し!!

周りのモンスターを倒してるだけじゃ勝負は決められない!
一点突破で相手のライフを削り取れ!


2014年5月8日 今日のカード BT02【サイバー忍軍】収録

ビクトリースラッシュ
one-point.jpg今日紹介するのは、勝ち気なノボルの笑顔がまぶしい魔法カード、「ビクトリースラッシュ!」!
ややこしいテキストをしているので敬遠していた人もいるかもしれないが、ようは

「武器で相手にダメージを与える時、ジャンケンに勝てば倍のダメージを与えられる」

という事である。
ジャンケンがからんでくるので、運と度胸と心意気が必要だが、ヒットすればとんでもない威力!

打撃力3の「竜剣 ドラゴブレイブ」、「竜剣 ドラゴブリーチ」からのビクトリースラッシュ!が成功すれば、それだけで6ダメージ!
さらに、ファイナルフェイズに「ガルガンチュア・パニッシャー!!」や「ドラゴニック・パニッシャー」を使えば、なんと合計10ダメージ!

手札とゲージが揃ってしまえば、1ターンで勝利する事も夢じゃない!
カードゲームの実力なんてなんのその!
キミの「ジャンケン力」を試すカードが、ここにある!!


2014年5月7日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

無道八虐 撞木鮫
one-point.jpgエクストラブースター第1弾「不死身の竜神」には、若干数だがカタナワールドも収録!
そのうちの1枚がこの新たな髑髏武者、「無道八虐 撞木鮫」だ!

サイズ3、ゲージ3、その他の数値は平均よりちょっと高め、といったカードだが、重要なのは登場した時に発生するその効果。
コール時にドロップゾーンの《鬼道》を1枚手札に加える、というこの能力は、対抗で魔法を多用するカタナワールドでは特に有効だ。

「明鏡止水」、「鬼道 月白斬り」、「鬼道 呪い氷鏡」、「鬼道 桜吹雪」、「鬼道 紫炎烈火」などなど、髑髏武者デッキは鬼道だらけ!
ゲージは厳しいかもしれないが、必殺技である「鬼道 唐紅」も手札に加えられる、という点にもご注目。

さらにこの効果、↑の効果を解決した後、もう一つ特殊な動きをする。
効果で鬼道を手札に加えたら、相手のドロップゾーンのカードを3枚まで選び、相手のデッキの下に置くという能力。

「何の役に立つの?」という人もいるかもしれないが、思い出してほしい。 あの超強力なカード達を……!

ドロップゾーンの《竜騎士》の数だけ打撃力が上がる「竜騎士 ヴラド・ドラキュラ」
ドロップゾーンに《魔術師》が6種以上いると使える「大魔法 マイ・グランファーザークロック」
ドロップゾーンにモンスターが6種以上いるとコールできる「アーマナイト・ギラファ」

カード1枚を手札に加えた上、これらドロップゾーンが関わってくる強力カードの発動やコールを妨害できると言えば、
その有用性が伝わるだろう。

状況に応じてベストなカードを戻し、あたかも相手の動きを読んでいるかのように立ち回ろう!


2014年5月6日 今日のカード BT02【サイバー忍軍】収録

ドラゴ・ボンド
one-point.jpg「サイバー忍軍」に収録されている変わった効果の防御魔法、それがこの「ドラゴ・ボンド」だ。
今までの防御魔法は、条件下であればプレイヤーもモンスターも守る事ができるというものだったが、この魔法はちょっと違う。

「ドラゴ・ボンド」はプレイヤーの攻撃に対しては全くの無力。
しかし、レフトかライトにいるモンスターが破壊される時、その破壊を無効化し、ライフを+2できる!

重要なのは「攻撃を無効化」ではなく「破壊を無効化」、という点。
「ドラゴン・ブレス」や「鬼道 月白斬り」などの破壊魔法はもちろん、「反逆者 ベリアル」などの効果による破壊も無効化できる!
デッキ内のドラゴンシールドの数と相談しつつ、ちょっとずつ枚数を調整するのが良いだろう。

また、相手に直接ダメージを与える効果を持つ「超武装騎竜 ガルバニックフェザー・ドラゴン」や、
移動を持つ「迅雷騎士団 ハルバード・ドラゴン」とは非常に相性が良い!

さらに、「ドラゴン・ブレス」、「ドラゴニック・シュート」、「ドラゴニック・デストロイ」などをはじめ、多くの破壊魔法を有する
ドラゴンワールドが相手だった時はいつも以上の活躍が期待できるだろう!
が、もちろんセンターしか狙ってこない相手もいるので、過信は禁物だ!


2014年5月5日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

ダージドリル・ドラゴン
one-point.jpg「ダージドリル・ドラゴン」は、「不死身の竜神」収録のドラゴンワールドの新カード。
なんとドラゴンワールド初、サイズ1で貫通を持つモンスター!

打撃力「1」は単体だと確かに頼りない数値かもしれないが、サイズ2で貫通を持つ
「パイルバンカー・ドラゴン」、「ドラムバンカー・ドラゴン “バリアブレイカー”」、「ジャックナイフ “ディアスパシィ”」
と連携攻撃して、相手センターを破壊しつつ大打撃を与えるのがオススメだ。

打撃力1であること、その他の数値も低めな事から、相手に狙われづらいカードではある。
しかし、マジックワールドを使った事がある人ならわかるかもしれないが、じわじわ1点もらい続けるのは意外としんどいのである。

相手が我慢できなくなって破壊しにくるまで、1点ずつジャブを打ち続けよう!



2014年5月4日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

ゴールドドラゴン・アーベント
one-point.jpg「ゴールドドラゴン アーベント」、コロコロで公開された「武神竜王 デュエルズィーガー」2種に続いて公開となる、
エンシェントワールドのサイズ3モンスターだ!
まずはじめに!今日はエンシェントワールド使いにとって最も重要なアドバイスをしよう!

◆◇エンシェントワールドはサイズ3のモンスターを使って戦うワールドである!◇◆

つまり、何かしらサイズ3のモンスターを持っていなければ、その真の力を発揮する事ができないのだ!

しかし、要となるサイズ3モンスターはレアリティが高いものが多く、手を出しづらい……。
そんなキミにぴったりなカードが、この「ゴールドドラゴン アーベント」だ!
レアリティは「並」だが、その性能は「並」ではない。
攻撃力7000、防御力6000の高数値に加え、打撃力は3!おまけに貫通とソウルガードまで備えている!
リスクとして「ライフリンク3」を持つが、その手軽さと性能を鑑みれば、十分おつりが来る。

レアリティの高いサイズ3モンスターは強力だが、エンシェントワールドに慣れるまで運用しづらい者もいる。
お財布が寂しい時、初めてエンシェントワールドを使ってみる時はもちろん、気に入ったらそのまま使い続けても構わない!

カードの価値は単純な強さだけじゃない!
手に入りやすさ、使いやすさだって数ある利点の一つだ!



2014年5月2日 今日のカード BT02【サイバー忍軍】収録

ドラゴンシールド 白竜の盾
one-point.jpg「サイバー忍軍」に収録された第三のドラゴンシールド、それがこの「ドラゴンシールド 白竜の盾」だ。

次にダメージをもらう時にそのダメージを2軽減するという、無効化+αの青竜・緑竜に比べると地味に見えるかもしれない。
だがしかし!実はそんなに地味では無い!
このカードの注目すべき点は、「相手ターンの攻撃中」でなくても使える、というところだ!

つまり、「トランスフレイム」のような魔法によるダメージ、
「超武装騎竜 ガルバニックフェザー・ドラゴン」などが使える効果によるダメージなど、
攻撃以外のダメージも全て軽減する事ができるのである!

さらに、青竜・緑竜はセンターにモンスターがいると使えないが、
この白竜なら、センターのモンスターが貫通を持つモンスターに破壊された時のダメージも減らせる!

が、「このカードのダメージは減らない」という効果を持つ「ガルガンチュア・パニッシャー!!」にだけは効果が無いので注意!

新たな防御魔法が登場する度、「ガルガンチュ・パニッシャー!!」の必殺率が上昇していく気がするのは……ヒミツだ!!



2014年5月1日 今日のカード EB01【不死身の竜神】収録

シルバードラゴン アデイラード
one-point.jpg今日紹介するカードは新種族《ネイキッドドラゴン》から、「シルバードラゴン アデイラード」!

《ネイキッドドラゴン》、それは神の如き力を得て生物を超越した《ドラゴンロード》とは違う道を辿った者、
純粋に生物としての進化を遂げたドラゴン達。

「生物として進化した」とはいえ、そこは超常の存在であるドラゴン。 強力な力を持つ事に変わりは無い!
アデイラードもそれに違わず、サイズ2にして攻撃力7000、打撃力3という優秀な数値を持つ。

これだけの性能であれば、もともとモンスターの数値が高いデンジャーワールドでもなければ
コールコストが必要とされそうなものだが、アデイラードはコールコスト無し!
ただし、出す時では無く、場から離れた時、「ライフリンク1(このカードが場から離れた時、1ダメージを受ける)」という
リスクが発生するので注意する事!
※「マジカルグッバイ」や「ウープス!」などで手札に戻された時などもダメージを受けるので、こちらも注意。

いまだほとんどのカードが謎に包まれたエンシェントワールド。
今日のアデイラードはほんの序章にすぎない!
特に今週土曜からは、TVアニメでもエンシェントワールドが使われ始める。 新カードも登場するので、見逃してはならない!

キミの目で、エンシェントワールドの力を見極めてくれ!
関連記事

新着記事


ドラゴンVSデンジャー
■駿河屋■
■Amazon■

ドドド大冒険!
■駿河屋■
■Amazon■

不死身の竜神
■駿河屋■
■Amazon■


59:

エンシェントWはサイズ3を中心に展開してくデッキなのかと思ったけど実際どうなのかな?

2014.05.05 22:00 名無し #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する




ページトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。